イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

桂花團治の上方落語ルネッサンス11月(あべのハルカス)

11月4日


桂花團治の上方落語ルネッサンス
〜よみがえる庶民文化の喜怒哀楽〜

日程:11月4日(水)
※全5日間開催の1日目

時間:①11:00 ②13:00 ③15:00 各40分程度

※全5プログラムを順繰りに公演いたしますので、同日に続けて参加いただいてもネタ被りはありません。

【内容】
■1回目 11時~

9)プロにはプロの理屈
師匠いわく「お客さんはアハハと笑ってるだけでええねん。
けど、わしらプロやから理屈が大事やねん」
演目:竹の水仙

■2回目 13時~

10)言い難いことは子どもに任せる
屈託なく罪のない子供に皮肉なことを言わせる、落語の常套手段。
演目:桃太郎

■3回目 15時~

11)大阪ラプソディ
大阪・東京比較文化論
演目:江戸荒物

 

会場:スペース9(あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階)

出演:桂花團治

料金:一般1,000円、小学生500円 未就学児ひざ上鑑賞無料

問い合わせ:東西屋 06-6764-1984

「大阪で最も教壇に立つ落語家」桂花團治が、上方落語の魅力と、そこに隠された庶民の底力・生きるヒントを解説します。なんだか息苦しい今だからこそ触れてほしい、あったかくて滑稽でエネルギッシュな上方落語の世界。ちょっぴりアカデミックに、かなり下世話に…、ぜひお楽しみください。

詳細

日付:
11月4日

主催者

東西屋
電話番号:
06-6764-1984

会場

あべのハルカス スペース9
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階 + Google マップ
Web サイト:
https://kintetsuartkan.jp/space9/index.html